乃木坂46の賀喜遥香(かき はるか)ちゃん

  • URLをコピーしました!

\女優・アイドルの写真集も読み放題 /

【無料】Kindle Unlimited

賀喜遥香(かき はるか)

生年月日:2001年8月8日

身長:166m

栃木県出身

乃木坂46メンバー

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

賀喜遥香ちゃん まとめ

賀喜遥香は、2001年8月8日に大阪府で生まれ、その後家族と共に栃木県へ移り住みました。

幼少期からアクティブな性格を持ち、中学時代はバスケットボール部に所属し、センターポジションを務めるなど、スポーツに打ち込んでいたことが伺えます。

\誰でも簡単FX!/
ノーリスクで現金ゲット!

👆最初に「13,000円」を貰えます👆

/自分の『お金を使わず』にFXトレードができます!\

👉は「大人だけ見てね」


しかし、賀喜の人生を大きく変えたのは、2018年に参加した坂道合同オーディションでした。

このオーディションに合格し、乃木坂46の一員となることで、彼女の毎日は「何にもない」状態から、多くの人に注目されるアイドルへと変貌を遂げました。

乃木坂46としての活動は、2019年に発売された24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」でのシングル表題曲初選抜という輝かしいスタートを切りました。

特に、4期生楽曲「I see…」での初センターは、賀喜にとって大きな転機となりました。

彼女の魅力が全面に押し出されたこの楽曲は、多くのファンの心を掴みました。

2020年3月25日に発売された乃木坂46の25thシングル「しあわせの保護色」に収録された「I see…」では、賀喜は彼女自身初のセンターを務め、その後も、2021年には「君に叱られた」で再びセンターを務めるなど、乃木坂46内での彼女の地位は確固たるものになっています。

2022年3月には、賀喜遥香の初のソロ写真集『まっさら』が発売されました。

この写真集では、水着やランジェリー姿に初挑戦するなど、新たな一面を披露し、ファンを驚かせました。

写真集は発売前から大きな話題となり、初版16万部という新潮社126年の歴史で最多の初版部数を記録するなど、その人気は折り紙つきです。

賀喜遥香の人柄は、彼女の愛称「かっきー」や「かきちゃん」からも伝わる親しみやすさにあります。趣味はイラストを描くことで、自身のブログやメディアで公開されるイラストは、ファンからも高い評価を受けています。

また、VTuberの天宮こころを推すなど、彼女の多趣味な一面も魅力の一つです。

乃木坂46の中でも、特に山下美月との仲の良さは有名で、「やまかき」という愛称で呼ばれるほど。

同期の北川悠理とは生年月日が同じであり、同期内でも特別な絆を持っています。

賀喜遥香は、乃木坂46の一員として、また個人としてもその魅力を存分に発揮しています。

彼女がこれからどのような活躍を見せてくれるのか、その成長と輝きに引き続き注目が集まります。

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

\誰でも簡単FX!/
ノーリスクで現金ゲット!

👆最初に「13,000円」を貰えます👆

/自分の『お金を使わず』にFXトレードができます!\

スポンサーリンク

👆『億トレーダー』が選ぶFX口座👆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!