尾碕真花(おさき いちか)ちゃん

  • URLをコピーしました!

\女優・アイドルの写真集も読み放題 /

【無料】Kindle Unlimited

尾碕真花(おさき いちか)

生年月日:2000年12月2日

身長:167m

高知県高知市出身

女優・リュウソウジャー・リュウソウピンク(アスナ)

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

尾碕真花ちゃん まとめ

尾碕真花は、2000年12月2日生まれの日本の女優で、アイドルグループ・X21の元メンバーです。高知県高知市出身で、オスカープロモーションに所属しています。

彼女のエンターテインメント業界でのキャリアは、2012年に第13回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞することから始まりました。

\誰でも簡単FX!/
ノーリスクで現金ゲット!

👆最初に「13,000円」を貰えます👆

/自分の『お金を使わず』にFXトレードができます!\

👉は「大人だけ見てね」


その後、同コンテストのファイナリストによって結成されたアイドルグループ「X21」のメンバーとして活動し、2018年のグループ解散までその一員でした。

尾碕真花は、2018年12月から2019年1月にかけて放送された東海テレビ・フジテレビ系のオトナの土ドラ『さくらの親子丼2』で民放連続ドラマに初出演し、その後も女優としての活動を広げています。

2019年3月には、スーパー戦隊シリーズ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』でヒロイン・アスナ / リュウソウピンク役を演じ、多くのファンを魅了しました。

2022年5月29日には、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演し、NHK大河ドラマに初出演を果たしました。

また、2023年11月10日には、映画『4日間 FOUR DAYS, TOKIO』で映画初主演を務めることが発表され、女優としてのキャリアをさらに重ねています。

尾碕真花の人物像は、多彩な趣味や特技を持つことで知られています。

絵を描くことや食べることが趣味で、どこでも寝られることを特技としています。

また、彼女は寿司25皿やステーキ450グラムを完食するなど、食事に関するエピソードも持っており、『リュウソウジャー』での役柄にもその一面が反映されています。

『リュウソウジャー』での起用理由について、チーフプロデューサーは尾碕真花のオーディションでの独特な雰囲気を高く評価しており、監督からも天真爛漫なキャラクターが従来のヒロインと異なる魅力を持っていると評されています。

尾碕真花は、高知県出身であることもあり、スーパー戦隊シリーズをほとんど知らない状態から、『リュウソウジャー』のアスナ役に挑戦しました。

その経験は、彼女にとって新たな挑戦であり、彼女の女優としての成長に大きく貢献しました。

これまでの活動を通じて、尾碕真花はアイドルから女優へとその活躍の場を広げ、多くのファンに支持される存在となっています。

これからも、彼女のさらなる活躍が期待されています。

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

\誰でも簡単FX!/
ノーリスクで現金ゲット!

👆最初に「13,000円」を貰えます👆

/自分の『お金を使わず』にFXトレードができます!\

スポンサーリンク

👆『億トレーダー』が選ぶFX口座👆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!