関水渚(せきみず なぎさ)ちゃん

  • URLをコピーしました!

\女優・アイドルの写真集も読み放題 /

【無料】Kindle Unlimited

関 水渚(せきみず なぎさ)

生年月日:1998年6月5日

身長:159cm

神奈川県出身

女優

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

関水渚ちゃん まとめ

関水渚は、1998年6月5日生まれの神奈川県出身の女優です。

彼女はホリプロ所属であり、石原さとみに憧れて芸能界への道を歩み始めました。

2015年には「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン」のファイナリストに選ばれ、その才能が認められて芸能界入りしました。

大学進学後の2017年には「アクエリアス」のCMで華々しくデビューを果たし、同年にグラビアモデルとしても活動を開始しました。

\誰でも簡単FX!/
ノーリスクで現金ゲット!

👆最初に「13,000円」を貰えます👆

/自分の『お金を使わず』にFXトレードができます!\

👉は「大人だけ見てね」


『週刊少年サンデー』と『週刊ヤングマガジン』で表紙を飾り、その美貌と才能で注目を集めました。

2019年、映画『町田くんの世界』でヒロイン・猪原奈々役を演じ、1,000人以上のオーディションを勝ち抜いて映画初主演を飾りました。

この役で、彼女は第43回山路ふみ子映画賞や第74回毎日映画コンクールなど、複数の新人賞を受賞し、女優としての地位を不動のものにしました。

また、『4分間のマリーゴールド』でのテレビドラマ初出演を果たし、さらにその後も『コンフィデンスマンJP プリンセス編』や『八月は夜のバッティングセンターで。』での演技が高く評価され、2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』への出演も果たしました。

彼女の名前「渚」は、父がウインドサーフィンをしていた神奈川県逗子市の海にちなんでおり、多くの人が集まる渚のように人に恵まれる人生を送ってほしいという願いが込められています。

野球のスコアブックづけや書道が特技で、高校生の頃は野球部のマネージャーを務めていました。

現在の彼女の目標は朝ドラ女優になることで、その朝派の性格と寝坊しない自信がその夢を叶える強みになっています。

出演作としては、『町田くんの世界』や『カイジ ファイナルゲーム』、『コンフィデンスマンJP』シリーズ、『ウェディング・ハイ』、『いつか、いつも……いつまでも。』などがあります。テレビドラマでは『4分間のマリーゴールド』、『知らなくていいコト』、『キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』、『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』、『八月は夜のバッティングセンターで。』、『元彼の遺言状』、そして大河ドラマ『どうする家康』などに出演しています。

関水渚は、その清潔感あふれる美しさと演技力で、多くの人々を魅了し続けています。

今後も彼女の活躍から目が離せません。

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

\誰でも簡単FX!/
ノーリスクで現金ゲット!

👆最初に「13,000円」を貰えます👆

/自分の『お金を使わず』にFXトレードができます!\

スポンサーリンク

👆『億トレーダー』が選ぶFX口座👆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!