元乃木坂46の高山一実(たかやま かずみ)ちゃん

  • URLをコピーしました!

\誰でも簡単FX!/
ノーリスクで現金ゲット!

👆最初に「13,000円」を貰えます👆

/自分の『お金を使わず』にFXトレードができます!\

高山一実(たかやま かずみ)

生年月日:1994年2月8日

身長:162cm

千葉県南房総市出身

元乃木坂46メンバー

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

高山一実ちゃん まとめ

高山一実は1994年2月8日に千葉県南房総市で生まれ、乃木坂46の元メンバーとして知られる多才なタレントです。

彼女は子どもの頃から剣道を始め、中学では剣道部に所属していました。

\誰でも簡単FX!/
ノーリスクで現金ゲット!

👆最初に「13,000円」を貰えます👆

/自分の『お金を使わず』にFXトレードができます!\

👉は「大人だけ見てね」


その後、高校時代にはアイドルになる夢を持ち、モーニング娘。のライブに足を運ぶなどしていました。

彼女のアイドルへの情熱は、高校生の時に「モーニング娘。9期メンバーオーディション」に応募するも落選、その後も諦めずに乃木坂46の1期生オーディションに挑戦し、見事に合格しました。

乃木坂46としての活動では、2012年のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」を皮切りに、数多くのシングルやアルバムに参加。

その中で、彼女は特に「逃げ水」のカップリング曲「泣いたっていいじゃないか?」で初のセンターを務めるなど、グループ内で重要な役割を果たしてきました。

また、彼女は乃木坂46の「昭和キャラ」としても知られ、昭和のアイドルに憧れを抱き、山口百恵や中森明菜、松田聖子のようなアイドルを目指していました。

高山一実は、乃木坂46のメンバーとして活躍する一方で、小説家としても才能を発揮しています。

彼女は「キャリーオーバー」や「トラペジウム」など、自身の小説を発表し、読者から高い評価を受けています。

これらの作品では、彼女独自の感性が反映されており、特に「トラペジウム」は、文庫化を記念してInstagramを開設するほどの反響を呼びました。

また、彼女はソロ写真集も発売しており、2019年には2ndソロ写真集「独白」を発売。

この写真集はオリコン週間BOOKランキングの写真集部門で1位を獲得するなど、彼女の魅力が多くの人々に認められています。

写真集では、彼女の自然体の姿や表情が捉えられており、ファンからは「新しい高山一実の一面を見ることができた」と好評を博しました。

2021年9月には乃木坂46を卒業しましたが、彼女の活躍はそれにとどまりません。

卒業後も彼女はタレント、小説家として活動を続け、さらに多くの分野での挑戦を続けています。

高山一実の今後の活躍に、多くのファンが期待を寄せていることでしょう。

彼女がこれからも見せるであろう多彩な才能と、その魅力に引き続き注目が集まります。

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

スポンサーリンク

👆『億トレーダー』が選ぶFX口座👆

\女優・アイドルの写真集も読み放題 /

【無料】Kindle Unlimited

\💖公式ストアだから安心・気軽にインストールしてね💖/

/✨【タダ】ダウンロード無料✨\

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!