元AKB48の大島優子(おおしま ゆうこ)ちゃん

  • URLをコピーしました!

\女優・アイドルの写真集も読み放題 /

【無料】Kindle Unlimited

大島優子(おおしま ゆうこ)

生年月日:1988年10月17日

身長:163cm

栃木県出身

元AKB48メンバー

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

大島優子ちゃん まとめ

大島優子は1988年10月17日生まれ、栃木県下都賀郡壬生町出身の日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーです。

太田プロダクションに所属し、俳優の林遣都と結婚しています。

\誰でも簡単FX!/
ノーリスクで現金ゲット!

👆最初に「13,000円」を貰えます👆

/自分の『お金を使わず』にFXトレードができます!\

👉は「大人だけ見てね」


彼女の芸能界でのキャリアは、2006年に『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格し、AKB48の一員となることから始まりました。

その後、アニメOVAシリーズ『ICE〈劇場版〉』で声優デビューを果たし、2007年にはAKB48として『第58回NHK紅白歌合戦』に初出場。

2009年には映画『テケテケ』で映画初主演を務め、2010年にはドラマ『マジすか学園』に出演するなど、彼女の活動範囲は音楽界だけにとどまらず、映画やドラマといった分野にも及びました。

2011年には、ニホンモニター「2011年タレントCM起用社数ランキング」で女性タレント最多となる19社のCMに起用されるなど、彼女の人気は頂点に達しました。

2013年には映画『闇金ウシジマくん』での演技が評価され、第36回日本アカデミー賞 話題賞(俳優部門)を受賞。

2014年6月9日にはAKB48劇場での『大島優子卒業公演』をもってAKB48を卒業し、新たな道を歩み始めました。

AKB48卒業後も、彼女の活躍は止まることなく、2015年には『銭の戦争』にレギュラー出演し、映画『紙の月』での演技が高く評価され、第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しました。

2017年には『東京タラレバ娘』にレギュラー出演するなど、女優としてのキャリアを積み重ねています。

2017年8月にはアメリカへ語学留学し、新たな経験を積みました。

留学から帰国後も、舞台『罪と罰』や連続テレビ小説『スカーレット』に出演するなど、女優としての幅を広げています。

2021年7月には俳優の林遣都との結婚を発表し、同年8月には結婚を報告しました。

2023年1月には第1子を出産し、新たな人生の節目を迎えました。

大島優子は、AKB48在籍時から女優として、そして人生のパートナーとして、常に新しい挑戦を恐れず、多くの人々に愛され続ける人物です。

その輝かしい経歴と人柄は、今後も多くの人々に影響を与え続けるでしょう。

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

\誰でも簡単FX!/
ノーリスクで現金ゲット!

👆最初に「13,000円」を貰えます👆

/自分の『お金を使わず』にFXトレードができます!\

スポンサーリンク

👆『億トレーダー』が選ぶFX口座👆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!