山本舞香(やまもと まいか)ちゃん

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

山本舞香(やまもと まいか)

生年月日:1997年10月13日

身長:155cm

鳥取県米子市出身

女優

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

山本舞香ちゃん まとめ

山本舞香は1997年10月13日、鳥取県米子市で生まれた日本の女優、ファッションモデル、タレントです。

彼女のキャリアは、『鳥取美少女図鑑』Vol2に登場後、現事務所にスカウトされたことから始まりました。

2011年、彼女は三井のリハウスのオーディションに合格し、第14代目リハウスガールに選ばれるという幸先の良いスタートを切りました。

同年、ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとしても活動を開始し、女優デビューは『それでも、生きてゆく』(フジテレビ)で果たしました。

山本は空手の黒帯保持者で、小学校6年生の時には県大会で優勝するなど、スポーツにおいても卓越した才能を見せています。

彼女の座右の銘「己を信じよ」は、彼女がどんな困難にも立ち向かい、自己信頼を持って挑む姿勢を象徴しています。

好きな食べ物はモモやイチジクなどのフルーツから、ウニや寿司、家系ラーメンまで多岐に渡ります。

元々モデルを志望していた山本ですが、ドラマや映画への出演を通じて、演技の魅力に取りつかれていきました。

栗山千明や香里奈を目標とする女優として、彼女は演技への苦手意識を克服し、その才能を開花させています。

また、彼女は家族を大切にする家族思いの一面も持ち合わせており、特に兄や弟との関係を大切にしています。

このような彼女の人間性や才能が、多くの人々に愛される理由です。

2016年には『桜ノ雨』で劇場用映画初主演を務め、その後も『王様のブランチ』のレギュラー出演や、ブラッド・ピット主演の『ブレット・トレイン』の日本語吹き替え版で声優を務めるなど、幅広い活動を展開しています。

2022年には『Sister』で連続ドラマ初主演を果たし、女優としての地位を確固たるものにしました。

山本舞香は、その辺を歩いているヤンキーのような構造を持ちながら(マツコ・デラックス 談)も、絶対に自分を作らない真摯な姿勢で、視聴者やファンからの支持を得ています。

マルプーのシェリやティーカッププードルのレニという愛犬を飼うなど、彼女の人柄やライフスタイルも多くの人々に注目されています。

山本舞香は、これからも多岐に渡る活躍を見せてくれることでしょう。

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

スポンサーリンク

👆🐉全員 3万5000円もらえます👆

\女優・アイドルの写真集も読み放題 /

【無料】Kindle Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!