吉岡里帆(よしおか りほ)ちゃん

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

吉岡里帆(よしおか りほ)

生年月日:1993年1月15日

身長:158cm

京都府京都市右京区出身

女優

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

吉岡里帆ちゃん まとめ

吉岡里帆は1993年1月15日に京都府京都市右京区で生まれました。

映像会社を経営するカメラマンの父との影響で、幼少期から映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語など様々な芸術文化に親しみました。

中学では吹奏楽部に所属し、高校では一時期軽音楽部やソフトボール部のマネージャーを務めつつ、勉強とアルバイトに専念しました。

高校3年生の時、映画『天地明察』の撮影現場でエキストラとして参加し、映画制作への情熱を深めました。

この経験がきっかけで、彼女は独学で演技を学び始め、地元京都の俳優養成所に通いました。

大学では書道家を目指しましたが、芝居への情熱を捨てきれず、学生演劇にのめり込みました。

その後、東京の養成所へ通うため、多くのアルバイトを掛け持ちし、京都と東京を往復する生活を送りました。

2012年末にエー・チームに所属し、女優としてのキャリアをスタートさせました。

『あまちゃん』のヒロインオーディションや、『バケモノの子』など数多くのオーディションに挑戦しましたが、当初は落選が続きました。

しかし、2014年に『週刊プレイボーイ』でグラビアデビューを果たし、さらに『幕が上がる』などの映画に出演し、注目を集めました。

吉岡は『あさが来た』での役どころで大きな注目を集め、その後、『ゆとりですがなにか』『死幣-DEATH CASH-』『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』『カルテット』といったドラマに連続出演しました。

また、『ゼクシィ』のCMガールに抜擢されるなど、CMにも多数出演しました。

女優としてのキャリアを重ねる中で、『カルテット』での演技が高く評価され、コンフィデンスアワード・ドラマ賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞を受賞しました。

さらに、映画『ハケンアニメ!』や『島守の塔』での演技も評価され、多くの賞を受賞しました。

京都で育ち、書道やアルトサックスを特技とする吉岡は、多彩な才能を持ち、グミが好きで、映画や猫、新派観劇など幅広い趣味を持っています。

幼馴染にお笑いコンビのネイビーズアフロのはじりがおり、高校の同級生には作家の武田綾乃がいます。

吉岡は、その芸術への深い愛情と才能で、多くの人々を魅了し続けています。

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

スポンサーリンク

👆🐉全員 3万5000円もらえます👆

\女優・アイドルの写真集も読み放題 /

【無料】Kindle Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!