豊島心桜(とよしま こころ)ちゃん

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

豊島心桜(とよしま こころ)

生年月日:2003年9月25日

身長:167cm

新潟県五泉市出身

めざましテレビ・イマドキガール

豊島心桜ちゃん まとめ

豊島心桜は、2003年9月25日に新潟県五泉市で生まれた、日本の女優およびグラビアアイドルです。

彼女はアービングに所属し、その魅力と才能でエンターテイメント業界に新しい風を吹き込んでいます。

彼女のキャリアは、中学2年生の時に「ミスセブンティーン」のオーディションに応募し、ファイナリストに残ることからスタートしました。

優勝は逃しましたが、この経験が後の彼女の活躍の土台となりました。

『セブンティーン』誌を見たアービングの関係者から直接スカウトされ、2018年にアービングに所属。

2019年には高校1年生で上京し、芸能活動と一人暮らしをスタートさせました。

彼女は、2020年に高校2年生となると、朝の情報番組『めざましテレビ』内のコーナー「イマドキ」でレギュラー出演し、朝の顔として視聴者に知られるようになりました。

また、ドラマや広告などにも出演し、その活躍の幅を広げています。

2022年3月には、NTTドコモのYouTube動画『卒業生100万人の答辞』に主演し、その再生回数が1178万回を超えるなど、大きな話題を呼びました。

また、新潟県南魚沼市を舞台にしたローカルドラマ『炊飯道』で主人公の一人を演じ、更なる注目を集めました。

同年12月には、防衛省・自衛隊の広報誌『MAMOR』の表紙と巻頭グラビアに登場し、自衛隊の制服姿を披露。

そして、2023年11月に『週刊プレイボーイ』で初の水着グラビアを披露し、グラビアアイドルとしての新たな一面を見せました。

このグラビア披露後、彼女のX(旧:Twitter)のフォロワー数は急増し、デジタル写真集『メジャー感』は「週プレ グラジャパ!」のセールスランキングでウイークリー1位を記録するなど、その人気はますます高まっています。

人物としての豊島心桜は、B82-W62-H88というスリーサイズを持ち、かつてはご立派なメロンがコンプレックスだったと語っています。

しかし、彼女はこの特徴を受け入れ、グラビアアイドルとして輝きを放っています。

彼女は高校時代から『週刊プレイボーイ』からのオファーを受けていましたが、自身のコンプレックスから初めはこれを断っていました。

高校卒業後にオファーを受け入れたことで、グラビア撮影を経験し、その魅力を多くの人々に知らしめました。

趣味は幼稚園年中から中学3年末まで続けたクラシックバレエで、彼女はダンスの技術も高く、その美しさをさまざまな場で披露しています。

また、彼女は社長やキャリアウーマンになりたいという夢を持ちながらも、20歳になってからはエンターテイメント業界での活躍に意欲を見せています。

彼女の人生はこれからも多くの人々にインスピレーションを与え、その才能と魅力で業界をリードしていくことでしょう。

スポンサーリンク

👆🐉全員 3万5000円もらえます👆

\女優・アイドルの写真集も読み放題 /

【無料】Kindle Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!