矢作穂香(やはぎ ほのか)ちゃん

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

矢作穂香(やはぎ ほのか)

生年月日:1997年3月7日

身長:155cm

千葉県出身

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルンのムール姫・仮面ライダーオーズのメズール

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

矢作穂香ちゃん まとめ

矢作穂香は、1997年3月7日生まれの日本の女優で、千葉県出身です。

彼女のキャリアは多岐にわたり、2008年にスカウトされたことから始まりました。

最初はファッション雑誌『ラブベリー』の専属モデルとして活動を開始し、その後女優としても活躍しています。

彼女の女優デビュー作は2010年のテレビドラマ『夢の見つけ方教えたる2』で、同年には映画『マリア様がみてる』で初主演を務めました。

矢作穂香は、『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』での主人公・相原琴子役でテレビドラマ初主演を果たし、この作品はアジア各地で放送され、特に中国で熱狂的なブームを引き起こしました。

彼女の演技は続編の『イタズラなKiss2〜Love in TOKYO』でも高く評価され、彼女の名前をアジア中に知らしめることになりました。

2014年8月にエヴァーグリーン・エンタテイメントを退社した後、矢作は女優業を継続する意欲を表明し、2015年にはニューヨークへ留学して演技の勉強を深めました。

帰国後は大林宣彦から映画『花筐/HANAGATAMI』への出演をオファーされ、更なる活躍の場を広げています。

2017年4月には研音に所属し、『貴族探偵』でフジテレビ「月9」に初出演。

2018年には『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』でドラマ主演を務め、日本を含む世界8か国で配信・放送されました。

特技はクラシック・バレエで、2歳から始めており、ダンスも得意です。

父親の影響でゴルフも始め、ゴルフ番組にも出演しています。姉と兄がおり、憧れの女優はオードリー・ヘプバーンとアン・ハサウェイです。

将来の夢はヘプバーンのような国際的な女優になること。2015年の語学留学は、自身が英語を話せるようになることを目指してのものでした。

矢作穂香の人柄は、彼女の多才な才能と努力によって形作られています。

ファッションモデルから女優、そして留学生としての経験を経て、彼女は常に新しい挑戦を恐れず、その過程で得た知識と経験を活かしています。

2023年9月に研音を退所し、新たなステージへの一歩を踏み出した彼女から目が離せません。

スポンサーリンク

👆🐉全員 3万5000円もらえます👆

\女優・アイドルの写真集も読み放題 /

【無料】Kindle Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!