大友花恋(おおとも かれん)ちゃん

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

大友花恋(おおとも かれん)

生年月日:1999年10月9日

身長:162cm

出身:群馬県高崎市

女優

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

大友花恋ちゃん まとめ

大友花恋(おおとも かれん)は、1999年10月9日生まれの群馬県高崎市出身の女優、ファッションモデル、タレントです。

研音に所属しており、その多彩な才能で活躍しています。

小学6年生の時に、自ら雑誌の読者モデルに応募し、その後「もっとやりたい!」という熱望から芸能界への一歩を踏み出しました。

母親が見つけてきたオーディションに合格し、研音に入ることとなりました。

2012年、『結婚同窓会 〜SEASIDE LOVE〜』で女優デビューを飾り、『悪夢ちゃん』で地上波連続ドラマに初出演しました。

その後、『幽かな彼女』、『夫のカノジョ』などのドラマに出演し、女優としての活動の幅を広げていきました。

『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2013」で、応募総数6,478通の中からグランプリを受賞し、専属モデルとなりました。

映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』でスクリーンデビューを果たし、『案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜』で初主演を務めるなど、映画界でもその才能を発揮しています。

また、第95回全国高等学校サッカー選手権大会の第12代目応援マネージャーや、オフィシャルブログ「かれんな花」で「BLOG of the year 2016」優秀賞(オフィシャル部門)を受賞するなど、様々な分野での活躍が認められています。

『いつか、眠りにつく日』で連続ドラマに初主演し、『Seventeen』9月号と「Seventeen夏の学園祭2021」をもって同誌の専属モデルを卒業しました。

8年間の専属モデル活動は、歴代専属モデルで最長期間であり、その活躍は多くの人々に影響を与えています。

身長162cm、趣味は読書と書道、特技は作文で、Instagramでは「#ハナコイ図書室」のハッシュタグを使っておすすめの本を紹介しています。

また、書道は5段の腕前を持ち、『新米姉妹のふたりごはん』出演後は料理にも興味を持っています。

大友花恋は、同事務所の水谷果穂と特に親交が深く、『凪のお暇』での役作りの相談を受けたり、同時期に『Seventeen』モデルを務めた永野芽郁、横田真悠との親交も深いことが知られています。

大友花恋は、その清楚で愛らしいルックスと多才な才能で、女優、モデルとして今後もさらなる活躍が期待されています。

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

スポンサーリンク

👆🐉全員 3万5000円もらえます👆

\女優・アイドルの写真集も読み放題 /

【無料】Kindle Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!