岡崎紗絵(おかざき さえ)ちゃん

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

岡崎紗絵(おかざき さえ)

生年月日:1995年11月2日

身長:164cm

出身:愛知県

・女優

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

岡崎紗絵ちゃん まとめ

岡崎紗絵、1995年11月2日生まれ、愛知県名古屋市出身のファッションモデル、タレント、女優です。

彼女は『Ray』誌の専属モデルとして活動しており、以前はセントラルジャパンに所属していましたが、現在はT-TRIBE ENTERTAINMENTに所属しています。

彼女のキャリアは2012年に雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」で、6,515人の応募者の中から広瀬すず、高堰うらら、藤井サチと共に選ばれ、同誌の専属モデルとなることで始まりました。

2015年には『Seventeen』専属モデルを卒業し、翌年の2016年からは『Ray』誌の専属モデルとして活動を開始しました。

彼女は『第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER』や『GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER』などの有名ファッションイベントに出演し、モデルとしての地位を確立しました。

2014年より、女優としての活動も開始し、テレビドラマ『ゆめうつつ』で女優デビューを果たしました。

その後、映画『脳漿炸裂ガール』でスクリーンデビューを飾り、連続テレビドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』でレギュラー出演しました。

『仰げば尊し』や『嫌われる勇気』など、話題作への出演が続き、彼女の存在感はますます高まりました。

2019年には、月9ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』や『パーフェクトワールド』に出演し、新たなブレイクを果たしました。

特に、コメディドラマ『猪又進と8人の喪女〜私の初めてもらってください〜』では初のヒロインを務め、コメディジャンルにも挑戦しました。

2020年に公開された映画『mellow』では、映画において初ヒロインを演じ、その演技力はさらに評価されました。

2021年には『教場II』や月9ドラマ『ナイト・ドクター』に出演し、2022年の『ドクターホワイト』では重要な役割を果たしました。

また、2022年4月にスタートした『花嫁未満エスケープ』ではテレビドラマで初主演を務め、TikTokでの驚異的な再生数を記録しました。

人物としての岡崎紗絵は、趣味に神社巡りを挙げ、食べ物ではラーメンやオムライス、肉が好物です。

また、BLACK BIRDや神様はじめましたなどの漫画を楽しみ、音楽ではBTSや藤井風、緑黄色社会をよく聴いています。彼女は鈴木愛理や松元絵里花と親しく、彼女たちとの交友関係も深いです。

岡崎紗絵は、多才な才能と魅力的な人柄で、モデル業界と演技界の両方で輝きを放っています。

家族としては、両親と姉、兄、妹がおり、幼い頃から様々な場所で生活してきた経験を持っています。

彼女のこれからの活動に、多くのファンが期待しています。

\👇女優・アイドルの応援をお願いします👇/

スポンサーリンク

👆🐉全員 3万5000円もらえます👆

\女優・アイドルの写真集も読み放題 /

【無料】Kindle Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!